医療法人大分記念病院

血液内科

血液内科MEDICINE

特徴

特徴

白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫といった造血器悪性腫瘍を中心に、各種貧血や血小板減少症、血液凝固異常など血液疾患全般にわたって診療しています。
当院血液内科は、血液疾患において中部医療圏(大分市、臼杵市、津久見市、由布市で構成)で4番目の実績を有しており、血液疾患診療に対応できる民間病院として高い評価を受けています。日本血液学会専門研修教育施設の認定も受けております。
また、年3回大分市内の専門医が集まる大分臨床血液懇話会を開催し、血液疾患の診断や治療法などの研鑽に努め、大分大学医学部附属病院、大分県立病院、大分市医師会立アルメイダ病院などとも連携し地域医療に貢献できるよう日々診療しています。

主な疾患

  • 白血病
  • 悪性リンパ腫
  • 多発性骨髄腫
  • 貧血
  • 血小板減少症

取り組み

日本血液学会認定血液研修施設

日本血液学会の専門研修教育施設です。入院病床数、専門外来の設置、症例数等の施設としての要件を満たし、かつ血液学会認定血液専門医・指導医が在籍しております。

外来がん化学療法

近年、副作用がより少ない抗がん剤が増えており、患者さんの状態次第で外来での抗がん剤治療が可能になりました。外来がん化学療法室を設けており、テレビ付ベッドでじっくり治療を受けることができます。詳しくはがん化学療法についてをご覧ください。

がん化学療法について

無菌治療室設置

2015年9月より無菌治療室を2室稼働させています。これにより強度の高い抗がん剤や高度の免疫不全患者さんの入院での診療を行うことができます。

血液透析が必要な血液疾患患者対応可能

血液透析が必要な方の血液疾患の治療ができる数少ない病院として知られています。当院には人工透析内科もあり、外来、入院での透析を行っています。

高齢で外来通院困難な患者さんへの対応

基本的には長期入院は困難です。しかし、外来通院が困難な患者さんも現実的にはいらっしゃるため、関連介護施設であるはやの里などとの連携を行って入退院を繰り返すことで治療を継続することが可能である場合があります。実際、他の大きな病院から通院困難という理由で紹介されるケースもあります。

はやの里について

担当医表

受付時間
午前 佐藤(昌)
今村
白橋
今村 - 佐藤(昌) 今村
白橋
-
午後 - 佐藤(昌)
白橋
今村 - - -
診療予約RESERVE