医療法人大分記念病院

病院概要

病院概要OVERVIEW

開設年月日
1980年12月3日
医療法人設立
1984年1月26日
開設者
高田 三千尋
豊田 貫雄
末友 祥正
向井 隆一郎
外来診療時間
(平日)8時30分~17時30分 (土曜)8時30分~12時30分
休診日
日曜・祝日・12月31日~1月3日
診療科目

内科

  • 血液内科
  • 人工透析内科
  • 呼吸器内科
  • 消化器内科
  • 内視鏡内科
  • 循環器内科
  • 神経内科
  • 糖尿病内科
  • 代謝内科
  • 心療内科
  • 腎臓内科
  • リウマチ科
  • リハビリテーション科
  • 腫瘍内科
職員数
  • 医師/常勤14名・非常勤7名
  • 看護師/ 82名
  • 看護師(准看)/7名
  • 看護補助者/23名
  • 臨床工学技士/11名
  • 薬剤師/7名
  • 診療放射線技師/5名
  • 理学療法士/13名
  • 作業療法士/11名
  • 言語聴覚士/2名
  • 臨床検査技師/8名
  • 管理栄養士/3名
  • 調理師/11名
  • 調理員/15名
  • 社会福祉士/3名
  • 補助者/1名
  • 医療事務・事務/50名

合計273名

常勤換算人数
  • 医師/15.92名
  • 看護師/72.94名
  • 看護師(准看)/6.39名
  • 看護補助者/20.22名
  • 臨床工学技士/9名
  • 薬剤師/5名
  • 診療放射線技師/5名
  • 理学療法士/13名
  • 作業療法士/10名
  • 言語聴覚士/2名
  • 臨床検査技師/7名
  • 管理栄養士/2.84名
  • 調理師/9.63名
  • 調理員/13.07名
  • 社会福祉士/3名
  • 補助者/0.63名
  • 医療事務・事務/40.83名

合計244.81名(※2022年3月1日現在)

病床数
118床(一般病床49床、療養病床34床、地域包括病床35床)
基準関係
看護体制 10:1
看護単位
4単位(2階病棟-2単位、3階病棟-2単位)
施設基準
入院時食事療養(Ⅰ)・入院時生活療養(Ⅰ)
医療機器安全管理料1
輸血適正使用加算
療養病棟入院基本料1
重症者等療養環境特別加算
入退院支援加算2
無菌製剤処理料
外来化学療法加算1
療養環境加算
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
感染防止対策加算2
糖尿病合併症管理料
無菌治療室管理加算1
がん患者リハビリテーション科
胃瘻造設時嚥下機能評価加算
診療録管理体制加算1
人工腎臓(慢性維持透析を行った場合1)
一般病棟入院基本料(急性期一般入院料4)
地域包括ケア病棟入院料1
医師事務作業補助体制加算1(25対1補助体制加算)
排尿自立支援加算
ニコチン依存症管理料
輸血管理料Ⅱ
検体検査管理加算(Ⅱ)
療養病棟療養環境加算1
がん性疼痛緩和指導管理料
薬剤管理指導料
がん治療連携指導料
CT撮影
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
透析液水質確保加算及び慢性維持透析濾過加算
データ提出加算2
時間内歩行試験
呼吸器リハビリテーション科(Ⅰ)
胃瘻造設術
下肢抹消動脈疾患指導管理加算
施設入居時等医学総合管理料
導入期加算1
後発医薬品使用体制加算2
急性期看護補助体制加算(25対1・看護補助者5割以上)
在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料の注2に掲げる遠隔モニタリング加算

※2022年3月1日現在

検査機器

放射線
64列CTスキャナー、一般撮影・X線透視撮影(デジタル)、ポータブルX線撮影装置

超音波
心臓用及び腹部用

内視鏡
気管支、胃及び大腸ファイバースコープ(電子内視鏡)

心電計
心電計、ポータブル心電計及び24時間心電計、24時間心電図記録解析装置

血液・生化学
血液全自動分析装置、生化学全自動分析装置

肺機能
肺機能検査装置

その他
終夜睡眠ポリグラフィー装置、眼底カメラ、オージオメーター他

診療予約RESERVE