糖尿病教室について


糖尿病特別講演会

1986年に大分記念病院糖尿病友の会『あすなろ会』を結成、1989年多目的ホールの完成と同時に『あすなろ会』を解散して少人数制の外来糖尿病教室を開始しました。
現在は名称をいきいき健康教室と変更し医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、理学療法士、臨床検査技師のチームで年2回開催しています。
理学療法士と一緒に運動療法の実際、栄養士による簡単な調理の実演を行っています。
講演会の特徴は15人程度で家族も一緒に出席できることと患者さんとスタッフで昼食を食べながら日頃の疑問や、実践していることの情報交換ができることです。

画像 079

» ページトップ