医療法人大分記念病院

リウマチ科

リウマチ科RHEUMATOID ARTHRITIS

特徴

特徴

リウマチ性疾患とは、骨、関節、筋肉、腱などの運動器に症状がみられる疾患群をさします。
わたしたちの体は、外部からの菌やウイルスなどの侵入者(抗原)に対し、立ち向かうために、血球よりタンパク質(抗体)を作ります。普通はこの抗体は自分の味方や自分自身は攻撃したりしません。しかし、なんらかの原因で抗体が自分の体の成分(関節や臓器) に対して攻撃する病態を自己免疫といいます。膠原病は自己免疫によって発症する代表的な疾患群です。当院では関節リウマチや全身性エリテマトーデス等の膠原病やその類縁疾患の診療を行っています。

主な疾患

  • 関節リウマチ
  • リウマチ性多発筋痛症
  • 全身性エリテマトーデス
  • RS3PE症候群
  • 混合性結合組織病
  • 偽痛風
  • 血管炎症候群
  • 痛風

担当医

担当医表

受付時間
午前 佐藤(昌) - - 佐藤(昌) - -
午後 - 佐藤(昌) - - - -
診療予約RESERVE