医療法人大分記念病院

循環器内科

循環器内科CARDIOVASCULAR

特徴

主に心臓や血管に由来する病気を対象としています。病名としては、狭心症、心筋梗塞、閉塞性動脈硬化症、心不全、そして、最もポピュラーなものとして高血圧症があります。
循環器疾患・動脈硬化症発症の多くは生活習慣によると言われています。心臓の病気自体の治療を的確に行うとともに、原因となる高血圧、糖尿病、高脂血症、肥満、メタボリックシンドローム、喫煙などの動脈硬化の危険因子を取り除くことが重要です。

主な疾患

  • 不整脈
  • 心臓弁膜症
  • 狭心症
  • 心筋梗塞
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 心不全
  • 高血圧症
  • シャント造設
  • シャント不全

取り組み

検査を通しての治療方法の選択

沢山の病気の中からどれが正しい診断で治療選択はどうすればよいのかを見極めることになります。
具体的には、生活習慣の改善が必要か、薬の投薬がいいのか、患者さんの精神的・身体的には負担がかかるけれども心臓 血管 カテーテル手術が必要なのかも検討いたします。詳細は、当院の検査部門のページもご覧ください。

検査部門

シャント造設・シャント不全等への対応

2021年4月より大分大学医学部心臓血管外科より川野まどか先生が着任いたしました。これまでの血管外科での経験もあり、シャント造設・管理についても当院で行えるようになりました。
シャント造設やシャント不全に関しては、これまでは転院の上で治療を受けておりましたが、院内で治療ができるようになり、患者の皆様 に喜ばれております。
また、これからは手足の冷えがあれば、気兼ねなくご相談ください。

関連診療科・部署

  • 人工透析内科
  • 臨床検査科
  • 放射線科

担当医表

受付時間
午前 向井 川野 川野 向井 - -
診療予約RESERVE