より緊密な関係を深める絆ー。医療と地域を結ぶ―。

医療福祉地域連携部

国の施策として病院・診療所・施設のネットワークにより地域完結型の医療体制を構築する方向性が示されています。

地域連携・福祉に関して地域における病院・診療所・施設のそれぞれの特徴や専門性を理解し相互の信頼関係を築くことによって、地域の病院・診療所・施設の間で診療や検査や入院治療が患者さんにとってより幸せな方向で行われるように、紹介と逆紹介を行っています。

当院の医療福祉地域連携部が目指すもの

地域医療連携室イメージ

  • 地域の医療機関、地域社会との信頼関係を築くことにより、患者の皆様に適切な医療を提供することを支援します。
  • 患者の皆様が安心して医療を受けられるよう、院内の各部署と連携をとりながら入院調整を行います。
  • 院外の連携担当者と、地域医療に関する情報の発信・受信を行い、地域社会の一員としてのコミュニケーションを図ります。

地域の先生方、連携担当者の皆様へ(ご紹介に際して)

患者さんをご紹介いただく場合は、医療福祉地域連携部担当者、または担当の診療科医師に受診希望日・保険情報を電話かファックスでご連絡願います。事前にカルテ作成をいたします。患者さんの待ち時間の短縮につながりますので、ご協力お願いいたします。

下記の診療申込フォームをご利用ください。

FAX番号: 097-543-5235(連携部直通)
TEL番号: 097-578-6687(連携部直通)

当日は、診療情報提供書(紹介状)、保険証、各種受給者証をお持ちいただくよう患者さんにお伝えください。

地域医療連携パス

患者さんひとりひとりに最適な医療サービスを提供するために、各病院・診療所・施設で治療計画に沿って、安心して治療に専念していただけるような仕組みです。
当院では、さまざまな医療機関と地域医療連携クリティカルパスを結び、切れ目のない医療を目指しています。

大腿骨頚部骨折地域連携パス

  • 大分県立病院
    (2006年7月~ 当院運用開始)
  • 大分市医師会立アルメイダ病院
    (2011年5月~ 当院運用開始)
  • 大分赤十字病院
    (2012年11月~ 当院運用開始)

がん地域連携クリティカルパス

  • 大分大学医学部附属病院
  • 別府医療センター
  • 大分県立病院
  • 大分赤十字病院
  • 済生会日田病院
  • 大分市医師会立アルメイダ病院
  • 中津市民病院
  • 高野病院【熊本県】

(すべて2011年3月~ 当院運用開始)

脳卒中パス
(2009年10月~ 運用開始)

  • 大分県立病院
    (2012年8月~ 当院運用開始)
  • 大分赤十字病院
    (2012年7月~ 当院運用開始)
  • 大分大学医学部附属病院
    (2015年11月~ 当院運用開始)

受付時間と連絡先

受付時間 8:30~17:30(土曜日は12:30まで)
※日曜・祝日・年末年始(12月31日~1月3日)はお休みです。
TEL:097-578-6687(連携室直通)
FAX:097-543-5235(連携室直通)

検査受託サービスについて

CT検査、骨密度測定の検査受託サービス

当院では、急な検査及び骨密度治療薬処方中の患者さんへの治療効果治療効果判定等にご協力可能なCT検査・骨密度測定の検査受託サービスを行っています。

撮影装置について

  • CT装置:64列マルチスライスCT装置(Canon製)
  • 骨密度装置:二重エネルギーX線吸収測定装置(GEヘルスケアジャパン製)

受付可能日時について

  • CT装置:月曜日〜金曜日の午後
  • 骨密度装置:月曜日〜金曜日の午後

検査予約から実施・報告の流れ

  1. 検査日時の調整・予約受付
    放射線科まで 代表電話(097-543-5005)よりお願いいたします。
  2. 当日受付
    CT造影検査の場合は依頼書と造影同意書をご持参ください。事前受付時にFAXにてこちらより送付いたします。
  3. 診察
  4. 検査実施
  5. 会計
  6. 後日、検査結果(画像・報告書等)を郵送いたします。
    結果をお急ぎの場合、事前にお知らせください。FAXにて送付いたします。