透析について


腎臓内科・人工透析センター

夜間透析なども行う地域の透析拠点となっています。

226

透析室3

診療分野(対象疾患)

急性腎不全、慢性腎不全、糖尿病性腎症、内科疾患関連腎臓病 等

人工透析センター

1984年10月 透析室開設
1988年10月 透析センターに改称
2004年 4 月 透析ベッド55台(セントラル53台、個人用2台)
2011年 4 月 透析ベッド62台(透析用監視装置42台、多用途透析用監視装置19台、個人用透析装置1台)

診療分野(対象疾患)

急性腎不全、慢性腎不全、糖尿病性腎症
内科疾患関連腎臓病 等

業務内容

血液透析/血液透析濾過(オンラインHDF)/血漿交換

担当医と専門分野

末友 祥正
専門医 日本透析医学会認定 透析専門医 TNT医師
専門分野 内科一般 腎不全 透析療法
所属学会 日本透析医学会 日本内科学会 日本腎臓学会 日本呼吸器学会 日本臨床血液学会 日本アフェレーシス学会 日本静脈経腸栄養学会
住江 昭啓
専門医 日本透析医学会認定透析専門医 日本内科学会認定総合内科専門医
専門分野 内科一般 腎臓内科
所属学会 日本透析医学会 日本内科学会

旅行透析

大分記念病院では旅行、出張や帰省で当地へ来られた透析患者さんの臨時透析を受け入れています。ご希望される方は当院の透析室へお問い合わせください。 なお、透析時には透析の種類、透析条件、基礎体重、使用薬剤の内容などが必要となりますので、かかりつけの医師の紹介状を予めお送りください。

お問い合せ

電話:097-543-5005

» ページトップ