患者さんの疾患に合わせたリハビリテーションを提供しています。

リハビリテーション科

リハビリテーション科では、一人ひとりの症状に合わせた最適なリハビリテーションが行えるよう、患者みなさんの障害の回復に向け全力で取り組んでいます。

具体的には、患者・家族さんを中心に、医師・看護師・リハビリスタッフ・医療ソーシャルワーカー・その他医療スタッフによるチームでカンファレンスを実施し、その上で目標に沿ったリハビリを進めています。
また、退院にむけケアマネージャー等と連携し、必要に応じ在宅訪問を実施し、家屋環境の把握や改修のアドバイス、家族指導、必要な福祉用具、サービスの選定等の情報共有を行い、不安なく社会復帰できるよう体制をとっています。

現在、理学療法士15名、作業療法士13名、言語聴覚士2名、リハビリ助手2名のスタッフで行っています。施設基準は疾患別リハビリテーション脳血管疾患(Ⅰ)、運動器(Ⅰ)、呼吸器(Ⅰ)、廃用症候群(Ⅰ)、がん患者のリハビリテーション指導料、摂食嚥下機能療法を実施しています。

《理学療法》

理学療法

基本動作能力(座る、立つ、歩くなどの)回復や維持、および障害の悪化の予防を目的に運動療法、物理療法(温熱、電気等の物理的手段)などを用いて、自立した日常生活が送れるよう支援しています。

《作業療法》

作業療法

日常生活をスムーズに送る為の生活動作(食事、整容、更衣、排泄、入浴など)の訓練を実施しています。また、家事動作の訓練など、患者さんの役割、生きがいの支援を行なえるよう、個々に応じた活動を取り入れています。

《言語聴覚療法》

言語聴覚療法

コミュニケーションや食べることに障害を持つ方々の言語や聴覚、嚥下機能の獲得・回復・維持を支援しています。

《訪問リハビリ》

退院してからの生活に不安がある場合、当院では3ヶ月程度の訪問リハビリを行うこともできます。
退院後にご自宅でのリハビリテーションを行うことで、自宅での生活での問題点を解決し、安心して日常生活が送れるよう、お手伝いをさせていただいています。

《外来呼吸器リハビリテーション》

呼吸器内科医と定期的な検査を行い、COPDの患者さんを対象に外来呼吸器リハビリテーションを実施しています。

お問い合わせ先

リハビリについてのお問い合わせは
TEL 097‐543‐5005(代表)