リウマチ科


リウマチ科

増加する疾患にコ・メディカルとの協力体制を強化。

わたしたちの体は、外部からの菌やウイルスなどの侵入者(抗原)に対し立ち向かうため、血球よりタンパク質(抗体)を作ります。普通はこの抗体は自分の味方や自分自身は攻撃したりしません。しかし、何らかの原因で抗体が自分の体(関節や臓器)に対して攻撃する病態を自己免疫疾患(膠原病)といいます。

当院では、膠原病、リウマチだけでなく自己免疫疾患の全般の診療を行っています。


自己免疫疾患

  • 特発性血小板減少性紫斑病
  • 自己免疫性溶血性貧血 等

膠原病

  • リウマチ熱
  • 慢性関節リウマチ
  • 結節性動脈周囲炎
  • 進行性全身性硬化症
  • 全身性エリテマトーデス
  • 多発性筋炎、皮膚筋炎
  • シェーグレン症候群
  • Wegener肉腫症
  • アレルギー性肉芽腫性血管炎
  • 混合性結合組織病 等

担当医と専門分野

佐藤 昌彦
専門分野 内科一般、血液内科(造血器腫瘍治療、血液凝固学)、リウマチ、膠原病
所属学会 日本内科学会、日本臨床血液学会、日本血液学会、日本輸血学会

» ページトップ