発熱等の症状がある場合のガイドライン

当院は新型コロナウイルス感染症において、大分県より「診療・検査医療機関」として指定されている保険医療機関です。発熱や風邪症状があり、新型コロナウイルスへの感染が疑わしいと感じた場合、以下の経路にてご来院ください。

1)感染が疑わしい場合

①当院にかかりつけの方で発熱や風邪症状がある場合

当院の代表電話097−543-5005までご連絡ください。

②当院のかかりつけではない方で発熱や風邪症状がある場合

市町村の「受診相談センター」(大分市の場合:097-506-2755 24時間対応)へ電話をして指示を仰いでください。

③受診相談センターより当院への受診を案内された場合

当院の代表電話097−543-5005までご連絡ください。

2)感染が疑われ、来院する場合

※持ち物

保険証・診察券・マスク着用(可能な限り不織布マスク)・飲み物
※待ち時間が長くなる場合がございます。体調が悪い状態でご来院されていることが想定されますので、飲み物の持参を強くお奨めいたします。

①当院の外来看護師へ症状をお伝えください

代表電話:097-543-5005にお電話ください。

②お車でお越しの場合、駐車場に到着したら

電話番号:090-7881-5005にお電話ください。職員が対応いたします。
※待合所の密を防ぐため、混雑時はお車でお待ちいただきます。また、徒歩の方については下の③の通り、インターフォンで職員をお呼び下さい。

③インターフォンでお呼びください

正面玄関より病院に入らずに、正面玄関右側のインターフォンにて職員を呼び出してください。

④発熱外来へ移動・受診(検査)

職員が誘導し、発熱外来へ移動し、受診・検査していただきます。受診の際は不織布マスクの着用と手指消毒をしていただきます。

⑤診察終了後

  • 検査が陰性だった場合
    受付にて会計を済ませていただき、必要な場合には薬局へ行っていただき、帰っていただきます。
  • 検査が陽性だった場合
    大分市保健所の指示を待っていただくことになります。
    帰路では公共の交通機関を利用することができないため、自家用車での移動もしくは家族の迎えが必要となります。交通手段がないという方については保健所からの迎えを待つ形になります。
  • 会計について

    医師が新型コロナウイルスの検査を実施する必要があると判断した際には抗原検査またはPCR検査費用は国の負担となるため、費用がかかりません。
    ただし、その他の診察料(初・再診料)や採血・レントゲンなどの検査料、処方箋料など診療に必要となる費用は通常通り保険診療で患者さんの負担となります。ご了承ください。

    院内トリアージ実施について

    当院では新型コロナウイルス感染を疑われる患者さんに対しては、必要な感染予防策を講じた上で外来診療を行います。
    それに伴い、院内トリアージ料(1回300点)を算定いたします。自己負担が3割負担の方では900円、1割の方では300円の料金が発生いたします。
    ご理解ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

» ページトップ